読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用(TOT) エンジニアの気ままにプログラミング

~考え、作って、また考える~

対応メモ_002_管理画面のパスワード忘れ

BaserCMSの勉強会に参加した際、

ローカル環境で管理画面のパスワードを

忘れてしまった際の対応方法を教えて頂いたのでメモ。

 

<対応方法>

基本は下記1を実施。それがダメな場合は2を実施。

1.メール通知にて確認する。

2.一時対処で管理画面にアクセスしてパスワードを変更する。

 

============================================

  1.メール通知にて確認する。

============================================

これは管理画面のログインページ

f:id:shevhome:20150926173834p:plain

の中で、薄いグレーになってわかりにくいが、

f:id:shevhome:20150926173900p:plain

を使用して、指定のメールにアカウント情報を通知する。

基本はこの方法で解決する。

 

============================================

2.一時対処で管理画面にアクセスしてパスワードを変更する。============================================

上記のメールがローカル環境で何らかの理由で動かない場合、

設定情報を変更して管理画面にアクセスできるようにして、

パスワードを変更する。

【重要】

設定したファイルは、パスワード変更後は元の値に戻してください。

そのままにしておくと、不具合が起こる可能性がありますので、

戻すことをお忘れなく。ご注意ください。

 

ファイル:/app/Config/install.php

変更箇所:debugを「-1」(インストールモード)に変更。

f:id:shevhome:20150926190544p:plain

上記のファイルのうち、

f:id:shevhome:20150926190705p:plain

のデバックモードの部分を

f:id:shevhome:20150926190707p:plain

のように変更します。

 

そして、上記の変更を行い、

【ローカル環境のパス】/index.php/admin/users

にアクセスすると、ユーザー情報にアクセスできるようになります。

(注)【ローカル環境のパス】/index.php/admin/users/loginではありません。

   後ろにloginまでつけると通常のログインページが表示されます。

f:id:shevhome:20150926174958p:plain

上記でユーザー情報にアクセスできるので、

指定のアカウントにアクセスすると、下記のユーザー情報編集画面となります。

あとは任意のパスワードを設定して保存してあげれば完了です。

f:id:shevhome:20150926175844p:plain

 

パスワード変更後は、上記にも記載しましたが、

【重要】設定したファイルは、元の値に戻してください。

 を忘れないように。