読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用(TOT) エンジニアの気ままにプログラミング

~考え、作って、また考える~

デバック(Mac)_004_デバックの実施

ブレークポイントをつけて、デバックを実行する方法は

公式サイトに載っています。

PHP向けのNetBeans IDEのエディタでのPHPソース・コードのデバッグ

 

===============================================

 デバック設定の変更

===============================================

ちなみにデバックするときにCakePHPのデバックの際は、

最初の行で止まらないように設定を変更すると良いと、

ネットに情報が載っていました。

 

左上の「NetBeans」-「Preferences...」から

f:id:shevhome:20150921191047p:plain

で設定画面を開き、

「Stop at First Line」のチェックを外した方た良いらしいです。

f:id:shevhome:20150921191127p:plain

 

===============================================

 デバックの実行

===============================================

まぁ、幾つかWorningが出ていますが、

そこはとりあえずスルーしてデバックを実行します。

f:id:shevhome:20150921191345p:plain

上記のapp-webroot-index.phpをダブルクリックすると、

ソースが表示されると思います。

 

試しにブレークポイントを設定してみます。

すると赤い色設定が行われます。

f:id:shevhome:20150921191729p:plain

 

その状態のまま、

f:id:shevhome:20150921191814p:plain

でデバックを実行してみると、

f:id:shevhome:20150921191831p:plain

このように黄緑色にブレークポイントで止まってくれます。

通過行の値に関しても「$fileName」にフォーカスを

当ててみると、

f:id:shevhome:20150921193520p:plain

のように値が表示されているので、デバックできていると思います。

※使ってみて、何か対応した点などがあれば追記します。