不器用(TOT) エンジニアの気ままにプログラミング

~考え、作って、また考える~

ChromeのSpeakIT

プログラミングとは異なるが、

英語力の向上に少しでも役立てば良いなと思い、

Webページを読み上げてくれる機能を探していたら、

Chromeの「SpeakIT」が有名なようなので取り入れてみた。

 

Chromeがインストールされていることが前提。

===============================================

 インストール

===============================================

 

「Apps」を選択

f:id:shevhome:20150920154621p:plain

表示された中の「Web Store」を選択

f:id:shevhome:20150920154628p:plain

「SpeadIT」を検索

f:id:shevhome:20150920154631p:plain

表示された「SpeadkIT」の「ADD TO CHROME」を選択

f:id:shevhome:20150920154635p:plain

ポップアップが表示されるので、

「Add extension」を選択

f:id:shevhome:20150920154638p:plain

これでインストール完了。

 

===============================================

 使い方

===============================================

f:id:shevhome:20150920155220p:plain

対象ページを開き、対象のテキストを選択する。

そして、右上の

f:id:shevhome:20150920155301p:plain

をクリックすると英語で読んでくれる。