読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用(TOT) エンジニアの気ままにプログラミング

~考え、作って、また考える~

ローカル環境(Mac)_005_BaserCMSのインストール実施

BaserCMS_ローカル環境

BaserCMSのインストールを進めていきましょう。

手順通りに進めた場合、URLは下記になると思います。

localhost:8888/basercms

 

また、インストールの手順は公式サイトの

下記のページにも記載されています。

 

=========================================================

ステップ1.インストール開始

=========================================================

f:id:shevhome:20150919190225p:plain

=========================================================

ステップ2.インストール環境のチェック

=========================================================

ここでは、赤くなった項目を先に対応しないと進めないようです。

※今回は特に赤くならなかったのでそのまま進めます。

f:id:shevhome:20150919190324p:plain

                :

                :

f:id:shevhome:20150919190345p:plain

=========================================================

3.データベースの設定

=========================================================

f:id:shevhome:20150919191449p:plain

作成したデータベース、ユーザー名、パスワードを設定。

f:id:shevhome:20150919191531p:plain

オプションの初期データに関しては、

今回、スケルトンテーマのインストールを行ったので、

「Contest Sample」にしているが、

デフォルトは、

『初めてインストールされる方は、

「M-SinglePage( default )」を選択してください』

となっている通り、そちらを選択した方がよいと思われる。

 

ここまで設定して接続確認を実施。

f:id:shevhome:20150919191748p:plain

                :

                :

f:id:shevhome:20150919191753p:plain

接続に成功して「次のステップへ」ボタンで進む。

f:id:shevhome:20150801165756p:plain

f:id:shevhome:20150801165934p:plain

 

あとは、管理者用のユーザー名とパスワードを

次の画面で設定すれば完了です。

 

===========================================

サンプルページの表示確認

===========================================

 

再度、ローカルのBaserCMSにアクセス。

localhost:8888/basercms

 

f:id:shevhome:20150919192045p:plain

このような画面が表示されればオッケーです。