読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用(TOT) エンジニアの気ままにプログラミング

~考え、作って、また考える~

CakePHPを知る_001_MVCデザインパターン

BaserCMSの処理を理解するために、自分的に必要なところから、

CakePHPの公式サイトなどを参考にして、

CakePHPに関して理解を深めていきます。

※資料としては、最新バージョンに縛られず、わかりやすかった

 資料を参考にしています。

 

CakePHPMVCデザインパターン

CakePHPは、

MVCデザインパターン

を採用しています。

(参考)MVC(Model-View-Controller)を理解する 

 

これに関しては、上記の参考サイトの中のこの図がわかりやすい。

f:id:shevhome:20150816041006p:plain

(参考)CakePHP公式サイトより、一部引用。

 

このデザインパターンに関しては、

他の言語でも使われていますが、

・処理をコントロールする部分(コントローラ:Controller)

・各処理の詳細を行う部分(モデル:Model)

・処理結果を表示する部分(ビュー:View)

の3つに分類しましょう、というやり方ですね。

 

ですので、上記の参考サイトの画像の1~6の流れで、

処理が流れていくことを覚えておけばよいかなと。

 

BaserCMSもCakePHPの規約等に則って作成されていると

思うので、MVCデザインパターンの作りを意識していると、

理解が早まるかもしれませんね。