読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用(TOT) エンジニアの気ままにプログラミング

~考え、作って、また考える~

テーマ制作を理解する_008_お問い合わせフォームを変更

BaserCMS_テーマ制作

「お問い合わせフォームを変更する」という記事が、

公式サイトに記載されていましたので、メモ。

contest.basercms.net

 

今まで、色々と公式サイトから説明の記事がありましたが、

エンジニアの自分としては、一番好きな書き方の記事ですね。

処理分岐の意味が書いてあるとほんとにうれしい。

ものすごく、ソース解読の助けになりますしね。

 

お問い合わせフォームでの処理の流れに関しては、

処理の大まかな流れとしては、

===================================

〇問い合わせのための情報を入力してもらう。

  ↓

入力してもらった内容をチェックする。

  ↓

入力した内容を指定アドレスに送信する。

============ ===========================

となるかと。

 

そこで、入力してもらった内容をチェックした結果をもとに、

「入力した値がダメだった場合はストップ」

ということで、下記の処理は削除してはいけないとのこと。

if ($freezed) {

    $this->Mailform->freeze();

}

なるほど。これは忘れないようにせねば。

 

それ以外の部分に関しては、

送信実行時のページでのリダイレクト処理についても

<meta http-equiv="refreshcontent="秒数;URL=URL">

のようなHTMLをPHPで出力して対応しているようなので、

それについては出力方法を理解しておけばよいのかな。

 

他も「$this->BcBaser」を軸として、

出力方法や条件の変更可否についても記載されているので、

動かしながら、試してみたほうが早いかもしれません。

その点は、今後、ソースを深く見ていく機会が出てくると思うので、

その際に色々と動かして実験してみようと思います。