読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用(TOT) エンジニアの気ままにプログラミング

~考え、作って、また考える~

テーマ制作を理解する_002_事前に知るべきこと

BaserCMS_テーマ制作

「事前に知るべきこと」として公式ページに記載がありました。

ざっくり理解すると、各種テーマは

「theme/contest-sample/~」

に置いてあるみたいですね。

 

この「theme」というフォルダに関しては、

BaserCMSのトップルートのフォルダは、

「app/webroot」

なので、その下にあるかなぁ~・・・

と探すとありました。

参考:ドキュメントルートについて | baser CMS

 

XAMPPでCドライブ直下にインストールした

自分のパスでいうと、

C:\xampp\htdocs\basercms\app\webroot\theme\contest-sample

に今回のサンプルのテーマレイアウトがあるみたいです。

 

テンプレートの構成等に関して、

他にも資料ないかなぁ・・・

と探していると、公式のWebデザイナー向けとして

参考:WEBデザイナー向け | baser CMS

が記載されていました。

今度、これをじっくり読んで理解しようと思います。

 

また、今回、紹介されていたファイルは、

すべてPHPファイルでしたが、

「BcBaser」が肝のようなので、

これは随時、理解していかないといけないですね。

 

それと、フォルダ構成に関しては、

参考:ファイル読み込みの優先順位 | baser CMS

この記載の内容を理解して、

どこの処理を優先されているかを把握した方がよいかも。

 

〜追記〜

テーマレイアウトの変更に関してですが、

「どこからどこまで編集するのか?」

ということがわからないままやっていましたが、

勉強会に参加していたときにお聞きしたことで

「なるほどなぁ〜」と思ったことあります。

ざっくりとした考え方になってしまいますが、

テーマフォルダ内で完結・・・テーマの作成の範疇

テーマフォルダ外を修正・・・プラグイン化すべき。

ということだそうです。

これは事前に分かっておけばよかったと思いました。

 

ちなみに、文章だけでは自分もよくわからなかったのですが、

実際にローカルに環境構築して、フォルダ構成を少しずつ理解すると、

ようやく意味がわかったのですが、

下記の赤枠のエリアを編集するということになります。

f:id:shevhome:20150927133330p:plain

 

テーマの中には

f:id:shevhome:20150927133530p:plain

など、それぞれフォルダがありますが、

BaserCMSのインストール時にオプションでテーマを

選ぶことになりますが、各レイアウトごとに

フォルダがわかれていることがわかります。

(参考)インストール時のレイアウトの選択

f:id:shevhome:20150927134041p:plain

この辺も合わせて理解しておけば、

インストール時のオプションの設定の意味もわかるので、

良いのかなぁと思います。