読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用(TOT) エンジニアの気ままにプログラミング

~考え、作って、また考える~

ローカル環境_005_BaserCMSのインストール前準備

BaserCMSの公式サイトから

コアパッケージをダウンロードしてください。

baserCMSダウンロード | baser CMS 

 

手順に関しては、

0.スケルトンテーマの取得/設置

1.XAMPPのフォルダにBaserCMSを準備

の手順で進めます。

 

上記の「手順0」に関しては、

テーマコンテスト用に配布されている

ケルトンテーマを合わせてインストールする場合のみ

必要となります。(通常はこの手順は不要です)

 

=========================================================

 0.ケルトンテーマの取得

=========================================================

今回はテーマコンテストに向けて、

ケルトンテーマも一緒にインストールします。

※通常のBaserCMSのインストールにはこの手順は不要です。

※こちらにもコアパッケージのリンクはあります。

上記のページの記載の中の「インストール前に」を実施。

このようにフォルダごと、コピーするようです。

<前提>

下記の説明はDドライブのthemeフォルダで色々とやっていますが、

contest-sampleフォルダ:スケルトンテーマのzipを解凍したフォルダ

basercms-3.0.7フォルダ:コアパッケージのzipを解凍したフォルダ

という認識で、下記の画像を見て頂くと良いかと思います。

f:id:shevhome:20150801154708p:plain

コピー先にコピーされていることを確認。

f:id:shevhome:20150801155113p:plain

=========================================================

 1.XAMPPのフォルダにBaserCMSを準備

=========================================================

実際のBaserCMSのインストールはブラウザから行います。

ダウンロードしたコアファイルをいきなり実行しようとしても

PHPの環境がXAMPPにしかないため、動かせません。

 

そこで、ブラウザからのBaserCMSのインストールのために、

XAMPPのフォルダにダウンロードして解凍したBaserCMSの

コアパッケージをコピーします。

 

ちなみにですが、XAMPPでデフォルトのルートディレクト

(トップページ)のフォルダは、下記となります。

C:\xampp\htdocs

※Cドライブの直下にXAMPPをインストールした場合

 

ですので、下記のようにコピーする必要があります。

f:id:shevhome:20150801161946p:plain

=========================================================