不器用(TOT) エンジニアの気ままにプログラミング

~考え、作って、また考える~

BaserCMSとCakePHP

以前、BaserCMSを使い始めるために、ロリポップから簡単インストールで、

 簡単に何事もなく、インストールが終え、サンプルページも動いたと

記載していましたが、個人的にちょっとした疑問。

 

「あれ、CakePHPってインストールしたっけな・・・?」

「けど、インストールした覚えはないのにBaserCMSのサンプル動いてるし・・・」

「BaserCMSってCakePHPでできているんじゃなかったっけ・・・」

「ん~・・・」

 

ということで、自分なりの調査結果を整理。

  

本来であれば、ロリポップのページに丁寧に記載されている、

下記の記載の内容(CakePHPのインストール)

これを行わないといけないのだが、

BaserCMSをインストールすれば、その際に必要なCakePHP

ライブラリも一緒にインストールしている。

※下記が非常に参考になります。

具体的に自分のインストール後を例にすると、

f:id:shevhome:20150714235803p:plain

こんな感じ。

 一番下の「Cake」ってフォルダがCakePHPのライブラリ。

そのライブラリを使って、BaserCMS用の「Baser」っていうフォルダの

ライブラリを作っているのかな。

 

BaserCMSはせっかく、国産オープンソースなので、

コアの処理まで少しずつ、理解しながら、ちょこちょこ自分なりに

カスタマイズしながら楽しみたいな。

 

まぁ、まだまだ、フォルダ構成等も理解が乏しいので、

BaserCMSのサイトなど、色々とチェックしながら、いじってみます。